*

経験不問・年齢不問の仕事は主に不動産営業?

公開日: : 最終更新日:2016/10/14 宅地建物取引士の試験勉強

就職歴のないアラフォー主婦りほこ。

唯一の強みは、行政書士資格だけですが、実務経験もなければ、独立系資格のため、あまり就職には役立ちません。

こんなりほこが、いざ応募しようと思っても、応募できる職種は、限られます。

とりあえず、たくさんの転職サイトに登録しておきました。こんな経歴の私にも届くオファーは、主に不動産営業でした。

不動産の営業はたくさんある

「年齢不問」「経験不問」の、そのほとんどは、不動産の営業でした。

これらは、大体、どれでも応募できます。

仕事として務まるかどうかはともかく、応募へのハードルが低いのは確かだと思いました。

つねに求人が絶えないということは、その分、離職率が高く、仕事が大変なんだろうなと思いました。

高額なインセンティブが紹介されているところもありますが、それは優秀な人だけで、ノルマが達成できず、苦しむ人のほうが多いでしょう。

年齢不問・経験不問というのは、誰でもいいから来てほしいと思っているということですよね。もちろん選考はありますが…。

不動産は、高額商品のため、そんな簡単には売れません。口コミサイトを見ても、その大変さが書き綴られていて、仕事の厳しさは重々承知の上で、ちょっと応募してみました。

書類は大体、通ります。

ただ、誰でも通りそうだと思ったのに、ある会社の説明会は「応募多数のため、書類選考させていただきました」とダメでした。ライバルが多い場合、職歴のないりほこは歯が立ちません

ただ、その会社は、転職サイトで、オファーが来たから、応募したのに、落とされて、微妙な気分です。もちろん、そのオファーも、個別に履歴書を確認して出しているのではなく、ダイレクトメールのように条件に合う人に適当に送信されているのは分かっていますが。

説明会に行ってみた&面接

女性を募集していた、あるマンション販売の仕事に応募して、説明会に行きました。説明会と言っても、私ともう一人の女性だけでした。

その会社のグループの本社はとても大きな会社です。業界大手グループということで、とても安定感や信頼感はあると思いました。

説明会では、社員の方がパンフレットを使って、仕事や職務内容について詳しく説明してくれました。

その後、希望者のみ、面接&筆記試験と言われました。当然受けます。

筆記試験は簡単な漢字と計算問題でした。ただ、受験者が2人だったこともあり、交代で1人ずつ残されて、誰も見ていないところで筆記試験を受けたので、ズルをしようと思えば、スマホで確認するなどしてズルができてしまうのではないかと思いました。

面接では、人事部の方も居ました。幼い子供が居ることをずっと指摘されましたね…。

その仕事は、土日は仕事で、休日が平日のみなのです。マンションの販売なのですから、当然そうですよね。

親の協力があっても難しいのではないかと指摘され続け、私もやる気をアピールはしました。が、やはりひっかかりがないとは言い切れなかったので、これは無理だなと思いました。

子供の運動会とか、子供絡みのイベントに全く出られなくなるということですもんね。よほどの覚悟がないとダメな仕事だと思いました。

それぐらい大変だから、年齢不問・経験不問なのでしょうね。

その会社では、社員全員、宅地建物取引士の資格をとらないといけないらしく、勉強しているとのことでした。

私も受験予定ですが、この資格を活かせる仕事に就けるのかなぁと思いました。

行政書士試験は、限られた時間で効率よく学びたいですよね。オススメは、全額返金保証制度あり!すき間時間で手軽に学べる行政書士講座です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 管理人: りほこ

    これまで単発仕事のアルバイト程度で、就職歴なしのアラフォー主婦が行政書士になりました
    2011年 行政書士試験合格
    2016年 宅地建物取引士試験合格
    2017年 行政書士登録

    行政書士の求人に応募し続けた結果、採用され、現在は、行政書士になりました。建設業許認可・相続・成年後見等、さまざまな経験を積んでいます。
  • 2020年3月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑